姓名判断の仕組み|真剣な名付けとは?姓名判断で赤ちゃんに最適な名前をプレゼント

姓名判断の仕組み

たくさんのサイコロ

名前を付けるときに姓名判断を利用すると、あらゆる点からアドバイスを受けることができます。

ネット占いが普及してからは、わざわざ占いの館まで足を運ばなくても、無料サイトで姓名判断ができるようになりました。
生年月日や性別を入力するだけで、適した名前が一覧で出てくるシステムです。
一瞬で縁起の良い名前が分かるので、赤ちゃんの名づけをする時に利用する人も多いでしょう。

ですが、先述したとおり、名前は一生ものですから、ネット上ではじき出された名前をそのまま使うのはいかがなものでしょう。
さらに、ネットでは同じ苗字と性別の赤ちゃんすべてに、似たような名前が結果として出てきてしまうので、氏名が被るという可能性がとても高くなります。
そう考えると、ネットで完結するのはあまりお勧めできない方法です。
できれば、自分たちで考えた名前をベースに、対面式占いで、姓名判断を利用したほうが確実だと思います。

姓名判断とは、苗字に合った下の名前を、画数、漢字などをバランスよく保つことで、その人の運命が変わっていくという考え方が基本になっています。
ですから、全く同じ名前になる可能性は低くなり、運勢を上げるために必要なアドバイスもきちんと受けることができます。
これは素人では出来ないことですから、プロの姓名判断の占い師に依頼するほうが良いですね。
ネット上の情報も集めながら、最終的には信頼できる占い師と相談したうえで、名前を決めることをお勧めします。